タクシードライバー求人情報サイト「タクドラ」求人登録・求人応募完全無料

タクシードライバー求人情報サイト「タクドラ」求人登録・求人応募完全無料

求人登録・求人応募完全無料タクシー求人サイト

二種免許とは?

タクシードライバー二種免許取得試験

二種免許とは正式には『普通自動車第二種運転免許』の事で、日本の道路交通法上の免許区分の
ひとつです。
タクシードライバーなどの旅客自動車(タクシー、バスなど旅客を乗せた商業行為)を運転する際に
必要となります。

つまりタクシードライバーになる為には必ず持っていなければならない免許になります!
ただし日本のタクシー会社の多くが、「二種免許の所持」を採用条件とはしていません!
ではどういう事かと言うと、“免許取得費用について”にて後述しますが、ほとんどのタクシー会社は採用後に免許取得費用を全額負担し、二種免許の取得をさせてくれる企業が多いんです。

しかし全てのタクシー会社が全額費用負担してくれるとは限らない為、
タクシー会社に求職応募する際は二種免許の取得費用についてもしっかり確認する必要があります。

 

受験資格について

● 年齢が21歳以上であること

● 第一種免許を取得してから3年が経過していること。
※途中免許取り消しがあった場合は、その停止していた期間を除いた累積の期間になります。

● 視力(視力が、片目それぞれ0.5以上かつ両目0.8以上(眼鏡可)

● 深視力検査(動くものをみる検査)3回計測

 

学科試験と技能試験

学科試験

問題形式はマークシート
問題数は95問(文章問題90問 イラスト問題5問)
合格点数 100点満点中 90点以上

技能試験

教習所内での試験+路上試験
合格店は90点以上(普通免許の技能試験は80点以上)

技能試験に関してのポイントは何より基本に基づいた運転をおこなう事です。
特に運転に自信のある方や癖のある運転をされている方は苦戦するようです。
普通免許に比べて厳しいと言われますが、試験内容自体は特別なものはないので、
落ち着いて受験する事が重要です。

 

免許取得費用について

二種免許取得は自身で教習所に通い取得する事も可能です。
しかしタクシードライバーになりたい場合、タクシー会社に入社してから教習所(合宿の場合が多い)で取得する方が多いようです。

● 金額・・・20万円前後(ほどんどの場合が合宿、費用はタクシー会社が負担する場合が多い)

● 二種免許取得期間・・・7~8日(合宿の場合)

※二種免許取得費用についてはタクシー会社が負担してくれる場合が多いですが、タクシー会社の求人に応募の際は確認しましょう。

 

page
top