タクシードライバー求人情報サイト「タクドラ」求人登録・求人応募完全無料

タクシードライバー求人情報サイト「タクドラ」求人登録・求人応募完全無料

求人登録・求人応募完全無料タクシー求人サイト

タクシードライバーという仕事

タクシードライバーのお仕事

「タクシードライバー」というと、世間一般的にはどういった印象を持たれる方が多いでしょうか。
一般的なご意見やイメージとして・・・

● 景気の影響を受けやすく、不景気では稼げない!というイメージ

● 夜勤が続いて常に睡眠不足でも安月給

● 二種免許を取得するのに時間とお金がかかる為、敷居の高い仕事

● 歩合制でベテランでないと稼げない

本当はそんな事はないのが現実です。

まず景気の影響に関してはリーマンショック直前の2007年のタクシー1台当たりの一か月の売上は平均で600,000円を
超えており、2015年あたりの平均売上540,000円より利用者が多い事を表しています。
また夜勤に関しては、基本的にはタクシードライバーは隔日勤務の為、夜勤の次の日は休日となるため、
夜勤が続く事はありません。また最近は勤務者の希望により日勤勤務や定時制など、従業員の希望を最大限に
考慮した勤務体制をしいているタクシー会社が多いのも特徴です。

二種免許については現在ほとんどのタクシー会社で免許取得支援をおこなっています。
つまり二種免許の取得費用をタクシー会社が支払ってくれるという制度です。
また当然合格に向けて最大限のバックアップをおこなってもらえます。
給料の歩合制についてはタクシードライバーの最大限のメリットともいえます。
つまり”がんばればがんばるほど”稼ぐ事ができるという事です。
給与についてはまたの機会に詳しく書く事とさせていただきます。
本日のコラムはここまで、次回はタクシードライバーの適正について!

お楽しみに♪

page
top